スマホ、iPodやMP3プレーヤー等の音楽プレーヤーとエレクトーンをつなぐ方法

スマホで聴いてる音楽やYouTubeなどを

エレクトーンにつないで、

エレクトーンの大きなスピーカーで

聴きたい!


大きな音は出せないので、

ヘッドホンで練習する際に

原曲と合わせて弾きたい!

耳コピをするのに

聴き取りやすくしたい!


こんな時に活躍するのが、

こちらの変換ケーブルになります。


充電しながらも使える

優れものです。


IMG_3005.jpg


(前記事でも書きましたが

このタイプは通話では使用できません)


エレクトーン側はどこに挿すか?


ここでは、ELS-02Cの場合をご説明します。

(01も同様です)


ステージア02(C)には、入力端子が

2箇所あります。


PhoneジャックのRとLに挿すケーブルは

家電店では手に入りにくいので、

手前のMIC/LINE IN共用ジャックの

方がすぐに始めやすいです。

(モノラルにはなってしまいますが)


ヘッドホンジャックの左下です。


IMG_3006.jpg


これが挿してある状態です。


ジャック横の切り替えスイッチを

LINEにしてくださいね。


(注)ここに挿した時には、

 ディスプレイ画面右の

 「UTILITY」を押し、

 マイクのリバーブを0に

 してください!




このエレクトーンに挿さっている

プラグはこのようなもの。


IMG_3007.jpg


私は、手持ちのステレオミニプラグの

先に、これまた手持ちの変換プラグを

つけて使用しています。


これらのような商品なら大丈夫です。









それぞれをバラバラにした画像です。


IMG_3008.jpg



iPhoneではなく、iPodやMP3プレーヤー
のような細くて丸いヘッドホン端子を
挿して聴いている機器には、
上の写真でいうと、青い線の右側の
端子をヘッドホン端子に
挿せばいいわけです。



ただ、私のように手持ちのものがなく、

新たに買ってみたいという方は、

このようなものをご購入されると

良いのではないでしょうか。

(こちらもエレクトーン側は

 モノラルになってしまいます。

 ヘッドホンメインの方には

 あまりおすすめしません)





最初に本来高価で家電店では手に

入りにくいと書いたケーブル…


でも、それがあれば、

ELS-02C、ELS-02、

ELC-02(カジュアル)

D-DECK

は、いずれもこれ1本で

つなぐことができます!

これは、ステレオになります!


いずれも、楽器側はAUX-INに挿します。

(カジュアル、D-DECKは背面にある)





ELB-02(ベーシック)は、

Phoneタイプのジャックがないので、

はじめの方でも紹介した

こちらのタイプを使い、

AUX-INと書いてある

小さなジャックに挿します。

(こちらはステレオです)







EL機種をお持ちの方は、こちらの
ケーブルです!
一番見たことあるケーブルだと
思います。^^
(こちらもステレオになります)




なお、ここでご紹介した商品を

実際に購入して試してはいません。


とにかくこのケーブル類、名前(言葉)

だけだと、ややこしく、わかりずらいので

写真入りの商品をご紹介した方が

いいと思い、Amazonさんの商品で

比較的購入しやすい価格で、

レビューで評価の良さそうな

無難そうなものを取り上げました。


ご心配な方は、お店で店員さんに

ご確認されると良いと思いますが、

今はコロナで外出を控えるべき時、

そして家電店の方が高価かと。。。


私の経験上、これらなら大丈夫

だろうとの判断での紹介です。


万が一、使えないものだった場合は

すぐにその商品を削除しますので、

お手数ですがご連絡いただければ

幸いですm(__)m



あ、電子ピアノでも、これらの
いずれかのケーブルで対応できる
はずなので、AUX-IN端子が
どの形なのか、探してみてくださいね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント