すみだストリートジャズフェスティバル2019

69171673_2258704894247227_6170795989104852992_n.jpg

夏らしいお出かけがしたい!
音楽フェスに行ってみたい!
と思っていたので、思い切って
すみだjazzに行ってきました!
暑くて耐えられるか?が心配でしたが、
夕方目指して行ったので
(お目当てはどれも遅めで助かった〜)
風が涼しく気持ち良かったです!

聴いたのは(お目当てだったのは)

Afro begue with 沼澤尚+辻コースケ
(アフロビートで気持ちよく夏を感じ🎶)

 その後移動して

お友達のバンドでTHE BRACKBERRY CLUB
(タツローナンバー多く、メロウな
オトナサウンドが心地良かった🎶)

 またメインステージに戻って

このメンバーによるまさに
《ドリームセッション!》
大沢伸一
屋敷豪太
石坂慶彦
福原美穂
西藤ヒロノブ
元晴

このメンバーがフリーで聴ける??と
驚きだったのですが、
この日のために大沢さんが選曲
アレンジしたという曲たち…
すごかったです〜!
中でも
異邦人、イエスタデイワンスモア、
ラストに喝采はしびれました!
こんなアレンジになるんだ‼️と
やっぱり驚きでした。

そして、途中、キーボードだけで
福原美穂さんが歌った
「のこされし者のうた」に
どうしようってくらい涙が。。。
浜田真理子さんの歌だそうで、
初めて聴きましたが、
こんな時期だからなおさら沁みました。

しかし、こんな素晴らしい音楽が
フリーで聴けるなんて、
ホント素敵✨
ありがたく楽しませていただきました🎶
0