KMA“エレクトーンの日”Live

昨日は、生徒の亮くんが通っている国立音楽院の
エレクトーンLiveに行ってきました!

画像


年3回大きなLiveがあるようで、
土曜日なことが多く、なかなか行けなかったのですが、
2年目にしてやっと行くことができました!

生徒さんのLiveからゲストの加曽利さんの演奏まで、
ず~っと楽しませていただきました。

エレクトーン科の学生さんだけでなく、
いろいろな科の学生さん、そう高校の学生さんもいたり、
私と同年代?な学生さんもいたり、
年齢も幅広く、それぞれの個性を発揮しての
ステージでした!

ソロあり、アンサンブルあり、
授業でお題になっていた編曲課題曲など…
自分なりの工夫を入れた形での発表。

亮くんは、
マンドリンの方とお母様と3人で
「カントリーロード」のアンサンブル。

エレクトーンアレンジ授業での作品発表で、
ムーンリバーをボサノバアレンジで。

そして、お姉さんと妹さんの影響でよく聴いてきた
ジャニーズの曲をメドレーにして演奏。
こんなおいしいメドレー、ホントにしてくれたら
すごく嬉しい♡と思うようなスペシャルなメドレーでした。

画像


目が見えないハンディがある彼ですが、
その分楽譜を書いたり、データを作ったり、
お母様も一緒に勉強されていて、
な~んにもわからなかったお母様が、
今はリズムの打ち込みもできるし、
シーケンスプログラムも組めるし、
本当にすごい!!の一言です。

そんな宿題を与えてもらったからこその成果!

そして、お母様も今年度から他の学科に入学し、
学ばれていたというのですから、あっぱれです!

でも、そんなことができるのも、
ここの学校だったからだと思います。

不登校の生徒さんたちのためにも
門戸を広げているようです。
https://www.kma.co.jp/topic/post-9355/

あたたか、なごやかな雰囲気に包まれながら
楽しく過ごしている様子がわかって
とても嬉しく思いました。

最後に、Funky Fox時代の「君にデジャブ」を
加曽利さんが弾いてくださったのが
すご~く懐かしくて、ハッピーな気持ちで
帰路につけました^^
他の曲も素晴らしかったです!
そして、講師演奏も!

刺激をたくさんもらってきたので、
さっ!私も発表会までがんばろう~~

(追記)
亮くんには、打ち込みは難しいですが、
どんなリズムがあるのかよーく知っているし、
フィルインを入れるのも自由自在、
液晶で曲を選らんでデータを読み込むことはもちろん、
曲の途中からの練習も、ちゃんとできます!

音を一瞬聴くだけで、どこの部分ってわかっているから
本当に不思議ですごいです!!

エレクトーンを知りつくし、使いこなしています!

亮くんのおうちのエレクトーンは、ボタンを押すと、
何の音か音声ガイドで教えてくれるようになっています。
(02のバージョンアップでできるようになりました)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック