冬の効果的な水の飲み方

インフルエンザが流行ってきましたね。
生徒さんの多い小学校でも学級閉鎖が出てきているようです。

もう3年近くお世話になっている鍼の先生から
今晩聞いてきた耳寄りな話です。

インフルエンザなど風邪にかかりにくくするには、
やはり水分を摂ることが大事だそうです。

冬の水分の効果的な飲み方は・・・

一口飲んだら噛んで
それを3回に分けて飲みこむ、
食べるように飲むと、
体への吸収がよくなるそうです。

2時間おきに・・・


たくさん飲んでも、すぐ尿で排出されてしまうので、
食べるように噛んで飲むと良いそうですよ~

2月くらいまではその飲み方だそうです。

白湯がいいのかと聞いたら、
温かくして飲むと良いのは、寒さに体が慣れるまでの
年末くらいまでのようで、
その後は冷たくても良いそうです。

東洋医学的な考え方、
なるほどなことが多いです。


前にテレビで、うがいをするよりも
お茶を飲むと風邪にかかりにくい、
お医者さんは診察中にお茶を飲むと聞きましたが、
これは西洋医学的な考え方なのでしょうか。。

みなさま、どうぞお試しになって、
風邪にかかりませんよう、
温かいお風呂であたたまって、
睡眠をたっぷりととってくださいね!


それにしても、鍼の先生は、
触っただけで痛いところがわかるのだろう???
ホントすごい先生です。

お問い合わせはこちらから 友だち追加をしていただき、 下欄のコメントにて 1対1トークができますので お気軽にどうぞ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック