合格おめでとう!受験期だからこそ・・・

今年、はじめて2人の中3男子の生徒さんが、
受験のお休みもなくレッスンに通ってきてくれました。

今日は県立高校後期試験の発表の日。
そして、今日は彼のレッスン日・・・
レッスンに来るなり、「どうだった?」と
気になって聞いたら、合格だったと聞き、
もうそれはそれは嬉しくて大喜び!!

試験前日も休まずレッスンに来てくれたので、
しっかりお祈りしてきたお守りを渡しました。
家に帰ってからも、ずっと離さずに持っていてくれたようです。

彼のがんばりの成果でしかないのだけれど、
「先生のお守りパワーのおかげです」って、
なんてかわいいんだーーー!

二人共、さすがに発表会には出なかったけれど、
受験が近づくにつれ、ピアノも練習の成果あり、
上手にもなっていたし、とても綺麗な音で弾いていました。

勉強の合間に、弾いて心のバランスを
取っていたのかもしれませんね。

一人は、発表会もずっと聴きたいと、
そしてライブにも来てくれて・・・

現実逃避したかったと本人は言っていたけれど、
うまいこと勉強のオンオフになっていたような気がします。

彼らの演奏を聴いてると、
ピアノが好きって気持ちが伝わってきて、
一緒に受験期も見守らせてもらえたこと、
とても嬉しかったんです。

しんどい時だからこそ、生活の中に
音楽をピアノを取り入れてくれていたことが。。


発表会の講師挨拶でも、話をさせていただきましたが、
ピアノをずっとやっていた息子のお嫁ちゃんが、
結婚式前日、ご実家でピアノを弾いて過ごしていた
というのをお母様からメールで知り、
なんて素敵な時間の過ごし方だろうと感動したんです。

式では弾かなかったので、練習とかではなく、
そんな大切な時にも、ピアノを奏でられるって・・・

日常の中に、自然に音楽が入り込んでくる・・・

やらなきゃ…練習しなきゃ・・・じゃなく、
弾きたいから弾く・・・

それを聞いてから、
そんな生徒さんを育てていきたいということが
私の指導者としての目標になりました。


受験生の彼らは、決してバリバリに弾ける
というタイプではなかったけれど、
受験という大切な時にこそ、ピアノが大切な
存在になってくれていたことが
本当に本当に嬉しかったのです。

彼らは、それぞれにやりたいことがあって、
専門分野、興味のある部活のある
高校を選んでいました。

そんな新しい世界に進んでいけるようになったこと
心から祝福しています!

ピアノ曲も、それぞれ弾きたいものがしっかりあって
少し難しい曲だけれど、チャレンジし始めました。

自分が弾きたいレパートリー曲を増やして、
これからも嬉しい時、悲しい時、つらい時・・・
ピアノに向かってくれたら良いなあと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック