“ありがとう”

4/8のアンサンブル・コンサートのこと、
どこから書いたら良いやら、手をつけてよいやら
迷いますが、少しずつ書きはじめてみます^^


私の中で勝手に考えていた今回の発表会のキーワードは
“ありがとう”

プログラム順を考える際にも、そんな流れを考慮しました。

でも、これは延期前の夏の開催の時だったらなかったことで…。


今回のゲスト&講師演奏のSMAPメドレー“ダイナマイト”までは、
6月に書き上げていました。
最後の曲に取りかかろうと思っていた時に苦渋の延期決断…。

そのまましばらく寝かせていたわけですが、
今年に入ってから、最後の曲は“ありがとう”にしたいと
思って、仕上げていきました。

SMAPの曲は、運転しながらよく聴いていて、
前からいつか“ありがとう”を発表会で歌いたいと思っていました。
でも、歌ってもらうには、ラップっぽい部分とか難しいかなあ・・・と。

この曲をやるからには、歌わないと意味がないと
思っていたので、前半は私達で、
サビからは生徒さんたちに歌ってもらおうと密かな構想が・・・

アレンジも完成し、キャラバンとアミーチさんでリハを重ねる中、
実は、リハの時にすでに弾きながら号泣してしまっていたので、
本番でちゃんと歌えるかとっても心配でした。。

生徒さん達の歌は、集まっての練習はすることなく、
レッスン終わりに、2パートの分かれ方を教えて、
歌の練習、あとは、音源を基に各自練習してもらいました。

当日のリハーサルで初めてメドレーの流れを聴いてもらって、
歌ってもらったけれど、声が聴こえない~!
リハは押していたので、何度もやる時間もなく、
本番にみんな歌ってくれることを信じてのぞみました!

そして、本番。
メドレー最後に生徒さん達がステージに上がってきて、
協力して歌ってくれて本当に嬉しかったです!

泣かずに歌えた!とほっとして、
生徒さん達が歌いだしたら、やっぱり泣けてきました。。


私が一番大切に思っていたフレーズは、

 「こんなにも素敵な人たちがそばにいてくれーた」

かわいい大切な生徒さん達、音楽仲間達と一緒に
あの日作り上げた“ありがとう”は一生の宝物です!

画像


そして、生徒さん達みんな、
それぞれ想い想いに
グループで気持ちを合わせ、
衣装をそろえたり、小道具を準備してきたり、
(私は演奏以外のことは、基本任せているので)
友達や家族で楽しみながら
本当に素晴らしい演奏を聴かせてくれて、
すがすがしい笑顔でステージを後にしていく姿に
胸を打たれていました。

たくさんの感動を“ありがとう”!!

このアンサンブルのために戻ってきてくれた生徒さんや、
これを機会に受験など勉強に専念する生徒さんも多く・・・

合わせ練習など楽しかった毎日にもありがとう!の
気持ちでいっぱいです。


SMAPメドレー後の家族が増えた息子たちの花束サプライズには、
本当にびっくり・・・
音楽仲間達の提案だったと後で知って、
やられた~!と、またそんな気持ちがありがたく。。

身内のことで、みなさんに申し訳ないと思いつつ、
いろんな想いが胸の中でうごめいていたので、
今回に限っては、これからもお手伝いしてもらうことになるので、
新しいかわいい家族達もよろしくお願いしますということで
ご容赦いただければ幸いです。

画像


そのSMAPメドレーをスマホで撮っていてくださっていた
方がいらしたので、よろしければご覧くださいませ。
メドレーの曲名は、動画のコメント欄に書いてあります。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック