ピアノ曲も音色感を感じて♪

ブルグミュラーの「清い流れ」に取り組んでいる
小4のKちゃん。

メロディーを感じるのがとても難しい曲です。

3連符を3つ同じように弾いてしまうと、
メロディーが浮き出てきません。

1つ目の四分音符にもなっている音と
2つめ、3つ目の音と強さや音色を変えて
弾くことが課題となります。

強く、弱くと言ってもなかなかイメージがつかめない
ようだったので、エレクトーンで音色を変えて
弾いてみてもらいました。

メロディーはどんな音で感じる?と聞くと、
バイオリン♪と答えてくれたので、
そのメロディーだけをレガートに弾いてもらい、
今度は2つめ、3つめの伴奏にあたる部分は
ハープで弾いてもらいました。

そうやって、音色を変えて弾いてイメージがつかめたらしく
ピアノで弾いても、そのイメージで強さや音色を変えて
弾けるようになりました!

ピアノ曲をオーケストラの何の音にイメージするか?
これを感じることが表現力へつながります。

エレクトーンで演奏してみることは、
ピアノの音色感を体験するのに非常に効果的です!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック