ピアノの調律

レッスンをお休みする少し前、6月頃から
ピアノの音の狂いが目立ってきていました。

梅雨し、仕方ないか・・・。
夏の暑さでまた変化もするだろうしと、
生徒さんにも申し訳ないと思いながら、
私もちょっと我慢してお休み前までレッスンしていました。

ピアノは買ってすぐは、しょっちゅう音が狂います。
でも、2、3年で安定してきて、
1年に一度調律すれば大丈夫だったのですが、
教室の引越しで楽器を移動したから
半年で音が狂いだしたのかなあ…とも思っていました。


そして、レッスン再開する前日、
ずっとお世話になっているサキヤピアノさんに
調律に来ていただきました。

やはり、相当狂っていたようです。
ピッチが2くらい下がっていたようでした。

サキヤさんもおっしゃっていましたが、
マンションと一戸建てだと湿度が違うから、
これからこの一戸建ての環境にピアノを
慣れさせていくしかないのだそうです。


ピアノには、湿度55%がベスト、
マンションの時は、比較的それをキープできていました。

でも、この一戸建てに移ってから、
クーラーをつけて管理していても、
なかなか50%台にならない・・・。

クーラーをつけていても、
70%キープという状態でした。

(入院中もピアノのためにクーラー
つけておいてもらいました。)

今日もこんな状態です。

画像



やはり、それが関係していたか・・・。

ピアノがその環境に慣れると
落ち着いてくるそうなので、
ピアノさんに慣れてもらうしかないですね!

ピアノは繊細ですから、
大切にしましょうね~


そして、音の狂いに気がつけるかも
ペダルの響き、音のにごりに敏感になれるかも
小さい時に身につけることが大切です。

おうちでも、是非いい環境で練習させて
あげてくださいね!

おうちの人が大丈夫でも、
お子さんは意外に響きやタッチに敏感だったりしますので…^_^;

音が気持ちいいと思うか、気持ち悪いと思うか、
これってもう生理的な範疇ですので、
気持ち悪いものを我慢するのはとってもしんどいんです。。。

環境作り・・・
ちょっと気を遣っていただけると
ありがたく思います。
お子さんのために…


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック