防音室ができるまで

予告して、なかなかアップできずにいた
防音室工事の写真、紹介しますね。

丁寧に書けそうにないので、簡単に写真で…

まずは、旧マンション教室、楽器を出した後はこんなでした。

画像



そして、内壁をはずして、壁の内側はこんな風になっています。

画像


画像



外壁もはずしたところ。
前にエレクトーンを置いていた壁側はベランダ窓でした。

画像



そして、防音室があった元々の部屋はこんな和室でした!
防音室がなくなった状態。。
この畳の上に、箱型のお部屋が入っていたのです。

画像



今度は、新教室です。
が、あまり写真を撮ってなかった・・・

とりあえず、床ができるまで。。

画像


新教室も和室に入れたので、こちらでは高さの都合上、
畳をあげて床を作っている状態です。

画像



あと、床ができて、壁のパネルが半分できてる作業途中の
写真くらいしかなくてすみません。

画像



完成して、ピアノが入った状態の防音室です。

画像



さて、そのピアノはどうやって運ばれてきたのでしょう?

グランドピアノの脚をはずして、くるまれて
横にしてエレベーターに乗せて降りていきました。

画像



一戸建ての新教室に入るのには、空を飛んできました!(^^)

画像


お庭からクレーンでつられて、リビング窓からこのように。。

画像



防音室、解体工事に1日、組みたて工事に2日かかりましたが、
いろいろな方のプロフェッショナルなお力をお借りして、
防音室と楽器の移動が完了しました。

本当にありがたかったです。

防音室はどうやってできたのか?ピアノはどうやって運んだのか?
なかなか見られないと思うので、許可を得て大公開しました!

いかがでしたか?
こんなことになっていたんですよ~

そのうち、新教室の中も公開しますね。



この記事へのコメント

のい
2016年02月28日 14:59
防音室は羨ましいです。
我が家は、ピアノは階下や階上に気が引けて弾きづらく、常に弱音ペダル。
夜の練習の為に、電子ピアノも置かざるを得ず。

ひとりで、防音室(洋間)を作った知人。建築工学を専攻したからお手のもの。
壁の中に入れる遮音材料がすごく重く、つらかった、と1ヶ月でげっそり10kgも痩せてました。
壁紙まできちっと貼ってありました。
妻から払われた、材料費込みの礼金はたったの50万。私が、安っ!と叫んだら、ほらみろ!とご主人。
(^_^;)
YAMAHAアビテックスなら、30年前に200万はしましたから。
当時は、音楽仲間でも、実家に持ってるひとはふたりくらいでした。

KEISIA
2016年03月03日 22:47
のい様

はじめまして。
一人で防音室作られたとは凄いですね~!

マンションで教室を始めた当初、
階下から苦情が来たので、悩んでいたところ、
たまたま防音室を譲っていただける話があり、
飛びついてしまいました。
とても、新品など手が出ない物でしたので…。
そのおかげで、続けてこられたと
本当にその方には感謝しています。

この記事へのトラックバック